女性

原因を知る

女の人

女性が悩む膣のゆるみは、様々なデメリットを引き起こします。例えば若い女性に増えている尿漏れは、膣のゆるみから来ています。重度だと尿漏れパッドが欠かせません。デリケートな問題なので周囲に相談せず、ひっそりと悩んでいるケースも少なくないでしょう。また、パートナーとの性行為で膣のゆるみを指摘されたという話もあります。ゆるみを知っていても気づかないふりをしますが、時間が経つにつれ症状は悪化するばかりです。膣のゆるみを知っているなら、何故そうなったのか原因を追究し、縮小させる方法を模索していく必要があります。膣が緩む原因をいくつか挙げることができます。一つ目は加齢による骨盤底筋の衰えでしょう。年配の女性に多く、ふとした時に尿漏れを起こすことがよくあります。こうなると外出はおろか、旅行も気軽に行けなくなります。ひどい場合は引きこもりになるケースもあるでしょう。ただ、出産や妊娠を経験した女性なら、膣のゆるみも身近な問題になります。妊娠中や出産後は、膣を引き締める意味でトレーニングを行なうことが何よりも大切になるでしょう。

他の原因だと姿勢が悪かったり肥満だったりすると骨盤底筋が弱くなっている可能性があります。膣の悩みを親身に聞いてくれるクリニックでは、女医を中心に縮小させる適切な治療法を提案してくれます。また同じ性別という意味でも相談がしやすくなるでしょう。膣のゆるみで尿漏れしやすくなった、指摘されたなどの経験がある場合も、縮小することで解決しますので病院への受診を検討する必要があります。

様々なメリット

婦人

膣の縮小を行なうことで、さまざまなメリットを得ることができます。中には、セックスレスを解消した例もありますのでやって後悔することはほぼないと考えていいでしょう。

もっと読む

やり方がある

ウーマン

クリニックで膣の縮小をする場合は、予め方法を知っておくと相談がしやすくなります。また、施術内容でダウンタイムの有無と効果が分かれますから事前にチェックをしておき、計画していきましょう。

もっと読む

クリニックを探す

レディ

デリケートな問題である膣のゆるみは、縮小させることで改善できますが、相談がしにくい点が悩みどころです。クリニックで相談をする場合は、女性に配慮している場所を選ぶことが重要でしょう。

もっと読む